RSS

「サーバーレス」 - おすすめピックアップ動画

※本サイトに掲載されているチャンネル情報や動画情報はYouTube公式のAPIを使って取得・表示しています。

Videos

動画一覧

動画数:53件

AWS Lambda Tutorial For Beginners | What is AWS Lambda? | AWS  Lambda For Beginners | Simplilearn

AWS Lambda Tutorial For Beginners | What is AWS Lambda? | AWS Lambda For Beginners | Simplilearn

*Note: 1+ Years of Work Experience Recommended to Sign up for Below Programs⬇️ 🔥 AWS Cloud Architect Masters Program (Discount Coupon - YTBE15):https://www.simplilearn.com/aws-cloud-architect-certification-training-course?utm_campaign=23AugustTubebuddyExpCC&utm_medium=DescriptionFF&utm_source=youtube 🔥 IIT Guwahati Professional Certificate Program In Cloud Computing And DevOps (India Only): https://www.simplilearn.com/professional-certificate-program-cloud-computing-devops?utm_campaign=AWS-97q30JjEq9Y&utm_medium=DescriptionFirstFold&utm_source=youtube 🔥Caltech Cloud Computing Bootcamp(US Only): https://www.simplilearn.com/cloud-computing-bootcamp-certification-course?utm_campaign=AWS-97q30JjEq9Y&utm_medium=DescriptionFirstFold&utm_source=youtube This AWS Lambda Tutorial will help you understand what is AWS Lambda, why do we use AWS Lambda, how does AWS Lambda work, AWS Lambda concepts such as requests, containers and backups along with a demo on Backing up data on AWS S3 using AWS Lambda. AWS Lambda is an event-driven, serverless computing platform provided by Amazon as a part of the Amazon Web Services. It is a computing service that runs code in response to events and automatically manages the computing resources required by that code. Now, let us, deep dive, into this tutorial and understand what AWS Lambda actually is. Below topics are explained in this AWS Lambda Tutorial: 1. Features of AWS Lambda (02:31) 2. What is AWS Lambda? (03:55) 3. Where is AWS Lambda used? (04:52) 4. Use Case - Backing up data in S3 using AWS Lambda (09:02) #AWS #AWSLambda #AmazonWebServices #AWSTutorial #AWSTraining #CloudComputing #Simplilearn To learn more about AWS, subscribe to our YouTube channel: https://www.youtube.com/channel/UCsvq... You can also go through the slides here: https://goo.gl/ijPqca 🔥 Enroll for FREE AWS Course & Get your Completion Certificate: https://www.simplilearn.com/skillup-free-online-courses?utm_campaign=Skillup-AWS&utm_medium=Description&utm_source=youtube ➡️ About Post Graduate Program In Cloud Computing This Post Graduate Program in Cloud Computing helps you become an expert in designing, planning, and scaling cloud implementations. Our Cloud Computing course helps you master the core skill sets required to design and deploy dynamically scalable and reliable applications on three popular cloud platform providers: Microsoft Azure, AWS, and GCP. ✅ Key Features - Caltech CTME Post Graduate Certificate - Enrolment in Simplilearn’s JobAssist - Receive up to 30 CEUs from Caltech CTME - Simplilearn's JobAssist helps you get noticed by top hiring companies - Attend Masterclasses from Caltech CTME instructors - Live virtual classes led by industry experts, hands-on projects and integrated labs - Online Convocation by Caltech CTME Program Director - 40+ Hands-On Projects and Integrated Labs - Capstone Project in 4 Domains - Caltech CTME Circle Membership ✅ Skills Covered - Cloud Provider Selection - Application Migration - Performance Testing - Cloud Workloads - Identity Access Management - Autoscaling - Disaster Recovery - Web Services and API - Cloud Migration and Deployment - Database Management - MultiCloud Deployment - Storage Services 👉 Learn More At: https://www.simplilearn.com/pgp-cloud-computing-certification-training-course?utm_campaign=AWS-97q30JjEq9Y&utm_medium=Description&utm_source=youtube 🔥🔥 Interested in Attending Live Classes? Call Us: IN - 18002127688 / US - +18445327688 #aws lambda #aws lambda tutorial for beginners #aws lambda java #amazon lambda tutorial #amazon lambda java tutorial #amazon lambda example #what is aws lambda #what is amazon lambda #what is amazon lambda used for #amazon lambda function #aws services tutorial #aws tutorial for beginners #aws solution architect certification #aws training videos #aws #aws simplilearn #simplilearn #lambda aws #aws lambda service #aws lambda function #aws lambda for beginners #lambda aws example
2018年07月04日  247回 2件
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:17:41
【AWS Black Belt Online Seminar】Amazon API Gateway

【AWS Black Belt Online Seminar】Amazon API Gateway

AWS 公式オンラインセミナー: https://amzn.to/JPWebinar 過去資料: https://amzn.to/JPArchive #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2019年05月14日  16回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:50:35
SQS + Lambda という非同期処理黄金パターン再入門  | AWS Dev Day 2022 Japan #AWSDevDay

SQS + Lambda という非同期処理黄金パターン再入門 | AWS Dev Day 2022 Japan #AWSDevDay

AWS 上で非同期処理を実装するとなるとまず何が思い浮かびますか?私はまず SQS + Lambda が思い浮かびます。キューに対するポーリングやメッセージ削除といったジョブキューを扱う上での Undifferentiated heavy lifting(差別化に繋がらない重労働) な実装をサービス側に任せられるだけでも控えめに言って最高ですよね。このセッションでは SQS(キュー) + Lambda を使った非同期実装に改めて向き合い、この黄金パターンを選ぶメリットや実装する上での考え方・考慮点などをお伝えしていくセッションです。 スピーカー: 白石 一乃 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 ソリューションアーキテクト) セッションに関する情報: ・想定聴講者の役割/開発対象:Web バックエンド / サーバーサイド開発 ・セッションのトピック:Web バックエンド / サーバーサイド開発, プログラミング, アプリケーションアーキテクチャー ・テクノロジートピック:サーバーレス, コンテナ ・セッションに登場する主なAWSサービス:Amazon SQS, AWS Lambda ・レベル:初級(セッションの中心となるトピックについての具体的な知識がない方-これから勉強しようと考えている方にも楽しんでもらえる) AWS Dev Day 2022 Japan の詳細はこちら » https://aws.amazon.com/jp/events/devday/japan/ #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2022年12月22日  11回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:39:50
AWS Lambda のローカル開発環境での実行とデバッグ

AWS Lambda のローカル開発環境での実行とデバッグ

概要: サーバーレスはクラウドでしか実行を試せないというのは間違い。ロジックが一定品質になるまで、みなさまのローカルPC環境でテスト実行やデバッグできます。この動画では、その様子を IntelliJ IDEA で行う様子を紹介します。 サーバーレスのローカル開発環境の整備については、こちらの記事もご覧ください。 https://aws.amazon.com/jp/builders-flash/202303/serverless-local-dev-environment/ AWS についての詳細はウェブサイトをご覧ください https://aws.amazon.com/jp/ #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2023年08月24日  3回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:22:49
Amazon Cognito ユーザープールグループの実行ロールを使用して API ユーザーに AWS Lambda の実行を可能にする方法を教えてください。

Amazon Cognito ユーザープールグループの実行ロールを使用して API ユーザーに AWS Lambda の実行を可能にする方法を教えてください。

AWS サポートの林が Amazon Cognito ユーザープールグループの実行ロールを使用して API ユーザーに AWS Lambda の実行を可能にする方法についてご紹介します。 動画の詳細については、以下ナレッジセンターの記事をご覧ください。 https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/cognito-user-pool-group/ #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #Amazon RDS #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド #API Gateway #Lambda #Cognito #AWS IAM #クラウドサポート #AWS サポート #AWS Support #ナレッジセンター #Knowledge center
2020年10月01日  3回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:12:49
コードとデモで理解する!これは便利!AWS Lambdaの実装を加速するAWS Lambda Powertoolsを使いこなそう | AWS Dev Day 2022 Japan #AWSDevDay

コードとデモで理解する!これは便利!AWS Lambdaの実装を加速するAWS Lambda Powertoolsを使いこなそう | AWS Dev Day 2022 Japan #AWSDevDay

AWS Lambda Powertools は、AWSが開発しているオープンソースのライブラリで AWS Lambda 関数を実装する時に利用できるLoggingやTraceなどの様々な便利なユーティリティーを提供しています。本セッションでは、AWS builders.flashに連載中の「AWS Lambda Powertools Python入門」(https://aws.amazon.com/jp/builders-flash/202203/lambda-powertools-python-1/) の記事と連動する形で、AWS Lambda Powertoolsの各ユーティリティーについて、コードを交えながら詳しく解説します。AWS Lambda Powertoolsを利用することで、より高品質な関数をより容易に実装することができます。本セッションでその詳細を学び、ぜひ皆さんのLambda関数の開発にお役立てください。 スピーカー: 福井 厚 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 ソリューションアーキテクト) プロフィール: 2015年7月よりアマゾンウェブサービスジャパンでソリューションアーキテクトとして活動。現在は、サーバーレススペシャリストからDeveloperスペシャリストにロールチェンジし、デベロッパー向けにAWSにおけるクラウドネイティブなアプリケーションの開発及び既存システムのモダナイゼーションの支援に従事している。サーバーレスとオブジェクト指向プログラミングとアジャイル開発が大好き。 セッションに関する情報: ・想定聴講者の役割/開発対象:Web バックエンド / サーバーサイド開発 ・セッションのトピック:Web バックエンド / サーバーサイド開発, プログラミング, アプリケーションアーキテクチャー ・テクノロジートピック:サーバーレス ・セッションに登場する主なAWSサービス:AWS Lambda, Amazon API Gateway, AWS AppSync, Amazon CloudWatch ・レベル:中級(セッションの中心となるトピックを触ったことがある-現在勉強中である方に楽しんでもらえる) AWS Dev Day 2022 Japan の詳細はこちら » https://aws.amazon.com/jp/events/devday/japan/ #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2023年03月31日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:44:37
第二十四回 ちょっぴりDD - AWS サーバーレスアプリケーションモデルを使って、TypeScript で Lambda を作成しよう

第二十四回 ちょっぴりDD - AWS サーバーレスアプリケーションモデルを使って、TypeScript で Lambda を作成しよう

第24回 2022年11月24日ちょっぴりDDでは,Developer 向けサービスについて,ちょっぴり Dive Deep いたしました。11/8(火) - 10(木)に開催された AWS Dev Day と連動し,Developer の方に役立てていただける情報をご提供しました。 過去の開催報告はこちら からご確認いただけます! https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/tag/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%82%8Add/ スピーカー:AWS ソリューション アーキテクト 安達 翔平 ( Shohei Adachi ) AWS Serverless Application Mode (SAM) が,2022年9月に esbuild のサポートを発表しました。これにより,Lambda 関数を TypeScript で記述できるようになりました。今回は,esbuild のアップデートに触れ,TypeScript で Lambda 関数を作成するデモまでお見せしたします。 #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #ちょっぴりDD #5分間アップデート #サーバレス #AWS SAM #AWS Lambda
2022年12月06日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:20:26
Amazon QuickSight API の新機能をつかったAssets as code をちょっぴりDiveDeep

Amazon QuickSight API の新機能をつかったAssets as code をちょっぴりDiveDeep

第25回 2022年12月22日のちょっぴりDDでは、AWS re:Invent 2022 で発表された新サービス・機能について、ちょっぴり Dive Deep しました。 過去の開催報告はこちら からご確認いただけます! https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/tag/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%82%11Add/ スピーカー:ソリューション アーキテクト 深見 修平 ( Shuhei Fukami ) Amazon QuickSight の新しい API を使うことで分析・ダッシュボードなどのアセットの定義を API から作成・移行・編集することができるようになりました。新しいアセット管理の方法をデモを交えてご説明します。 #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform #ちょっぴりDD #ダッシュボード #Amazon QuickSight
2023年01月24日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:15:20
サービスアップデート サーバーレス編:AWS Step Functionsアップデート

サービスアップデート サーバーレス編:AWS Step Functionsアップデート

re:Invent2021期間前、また期間中で発表されたAWS Step Functionsのアップデートをデモを交えて紹介します。 AWS についての詳細はウェブサイトをご覧ください https://aws.amazon.com/jp/ #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2022年02月08日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:27:27
【AWS Black Belt Online Seminar】AWS Step Functions

【AWS Black Belt Online Seminar】AWS Step Functions

AWS 公式オンラインセミナー: https://amzn.to/JPWebinar 過去資料: https://amzn.to/JPArchive #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2019年05月29日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:58:26
【AWS Black Belt Online Seminar】 AWS Lambda Part3

【AWS Black Belt Online Seminar】 AWS Lambda Part3

AWS 公式オンラインセミナー: https://amzn.to/JPWebinar 過去資料: https://amzn.to/JPArchive #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2019年05月15日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 01:01:16
【AWS Black Belt Online Seminar】 AWS Lambda Part2

【AWS Black Belt Online Seminar】 AWS Lambda Part2

AWS 公式オンラインセミナー: https://amzn.to/JPWebinar 過去資料: https://amzn.to/JPArchive #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2019年04月19日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 01:01:18
【AWS Black Belt Online Seminar】 AWS Lambda Part1

【AWS Black Belt Online Seminar】 AWS Lambda Part1

AWS 公式オンラインセミナー: https://amzn.to/JPWebinar 過去資料: https://amzn.to/JPArchive #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2019年04月19日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 01:01:23
Testable Lambda|AWS Summit Tokyo 2017

Testable Lambda|AWS Summit Tokyo 2017

和田 卓人 タワーズ・クエスト株式会社 取締役社長 Serverless 時代においても、自分のコードにテストは書きたいものです。まだベストプラクティスが確立されていない Serverless 時代のテストを考えていきます。 Dev Day Tokyo 2017(AWS Summit Tokyo 2017) のセッション動画・資料一覧は https://aws.amazon.com/jp/summit2017-report/devday/ をご覧ください。 AWS の詳細については http://aws.amazon.com/jp/ をご覧ください。 #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2017年06月16日  2回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:45:08
AWS Lambda Performance Tuning Deep Dive〜本当に知りたいのは”ここ”だった 〜(AWS-46)

AWS Lambda Performance Tuning Deep Dive〜本当に知りたいのは”ここ”だった 〜(AWS-46)

AWS Lambda は 2014年に登場してから、 当初は予想もしていなかった幅広いユースケースで利用されるサービスへと成長しました。 今ここで再度 AWS Lambda のパフォーマンス・チューニングを理解することで、ビジネスをより加速させてみませんか?このセッションでは AWS Lambda の"ビジネスロジックにフォーカスできる"といった特徴を最大限活かすために、原点であるパフォーマンス・チューニングに絞って Deep Dive してみたいと思います。 #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2022年07月11日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:35:10
第二十四回 ちょっぴりDD - コードとデモで理解する!AWS Lambda の実装を加速する AWS Lambda Powertools のご紹介

第二十四回 ちょっぴりDD - コードとデモで理解する!AWS Lambda の実装を加速する AWS Lambda Powertools のご紹介

第24回 2022年11月24日ちょっぴりDDでは,Developer 向けサービスについて,ちょっぴり Dive Deep いたしました。11/8(火) - 10(木)に開催された AWS Dev Day と連動し,Developer の方に役立てていただける情報をご提供しました。 過去の開催報告はこちら からご確認いただけます! https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/tag/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%82%8Add/ スピーカー:AWS シニア ソリューション アーキテクト 福井 厚 ( Atsushi Fukui ) AWS Lambda Powertools は AWS が開発しているオープンソースのライブラリで, AWS Lambda 関数を実装する時に利用できる Logging や Trace などの様々な便利なユーティリティーを提供しています。本セッションでは,AWS Lambda Powertools の各ユーティリティーについて,コードとデモを交えながら詳しく解説します。 AWS Lambda Powertools を利用することで,より高品質な関数をより容易に実装することができます。本セッションでその詳細を学び,ぜひ皆さんの Lambda 関数の開発にお役立てください。 #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #ちょっぴりDD #5分間アップデート #AWS Lambda #AWS Lambda Powertools
2022年12月06日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:30:12
Introduction To AWS Lambda Training | Simplilearn

Introduction To AWS Lambda Training | Simplilearn

*Note: 1+ Years of Work Experience Recommended to Sign up for Below Programs⬇️ 🔥 AWS Cloud Architect Masters Program (Discount Coupon - YTBE15):https://www.simplilearn.com/aws-cloud-architect-certification-training-course?utm_campaign=23AugustTubebuddyExpCC&utm_medium=DescriptionFF&utm_source=youtube 🔥IIT Guwahati Professional Certificate Program In Cloud Computing And DevOps (India Only): https://www.simplilearn.com/professional-certificate-program-cloud-computing-devops?utm_campaign=IntrotoAWSFeb14-XJbCgYeTs40&utm_medium=DescriptionFF&utm_source=youtube 🔥 Caltech Cloud Computing Bootcamp (US Only): https://www.simplilearn.com/cloud-computing-bootcamp-certification-course?utm_campaign=IntrotoAWSFeb14-XJbCgYeTs40&utm_medium=DescriptionFF&utm_source=youtube This course will provide an overview of AWS Lambda, its components, the functions, roles, and policies you can create within Lambda. You will learn how to manage, monitor, and debug Lambda functions, review CloudTrail API calls and logs, and use aliases and versions. AWS Lambda Training Course - https://www.simplilearn.com/cloud-computing/aws-lambda-training?utm_campaign=IntrotoAWSFeb14&utm_medium=Description&utm_source=youtube Subscribe to Simplilearn channel to get more AWS video updates: https://www.youtube.com/user/Simplilearn?sub_confirmation=1 Check our complete AWS Tutorial for beginners playlist here: https://www.youtube.com/watch?v=98ya1LiEU00&list=PLEiEAq2VkUULlNtIFhEQHo8gacvme35rz Cloud computing articles - https://www.simplilearn.com/resources/virtualization-and-cloud-computing?utm_campaign=IntrotoAWSFeb14&utm_medium=Description&utm_source=youtube #AWSTutorial #AWSTrainingVideos #SimplilearnAWS #AWSCertification #AWSForBeginners 🔥Enroll for Free AWS Course & Get Your Completion Certificate: https://www.simplilearn.com/learn-aws-basics-free-training-course-skillup?utm_campaign=IntrotoAWSFeb14&utm_medium=Description&utm_source=youtube ➡️ About Post Graduate Program In Cloud Computing This Post Graduate Program in Cloud Computing helps you become an expert in designing, planning, and scaling cloud implementations. Our Cloud Computing course helps you master the core skill sets required to design and deploy dynamically scalable and reliable applications on three popular cloud platform providers: Microsoft Azure, AWS, and GCP. ✅ Key Features - Caltech CTME Post Graduate Certificate - Enrolment in Simplilearn’s JobAssist - Receive up to 30 CEUs from Caltech CTME - Simplilearn's JobAssist helps you get noticed by top hiring companies - Attend Masterclasses from Caltech CTME instructors - Live virtual classes led by industry experts, hands-on projects and integrated labs - Online Convocation by Caltech CTME Program Director - 40+ Hands-On Projects and Integrated Labs - Capstone Project in 4 Domains - Caltech CTME Circle Membership ✅ Skills Covered - Cloud Provider Selection - Application Migration - Performance Testing - Cloud Workloads - Identity Access Management - Autoscaling - Disaster Recovery - Web Services and API - Cloud Migration and Deployment - Database Management - MultiCloud Deployment - Storage Services 👉 Learn More At: https://www.simplilearn.com/pgp-cloud-computing-certification-training-course?utm_campaign=IntrotoAWSFeb14-XJbCgYeTs40&utm_medium=Description&utm_source=youtube 🔥🔥 Interested in Attending Live Classes? Call Us: IN - 18002127688 / US - +18445327688 🎓Enhance your expertise in the below technologies to secure lucrative, high-paying job opportunities: 🟡 AI & Machine Learning - https://l.linklyhq.com/l/1tMt8 🟢 Cyber Security - https://l.linklyhq.com/l/1tMt9 🔴 Data Analytics - https://l.linklyhq.com/l/1tMt1 🟠 Data Science - https://l.linklyhq.com/l/1tMt4 🔵 Cloud Computing - https://l.linklyhq.com/l/1tMtA #aws lambda #aws tutorial for beginners #aws #amazon web services tutorial for beginners #aws tutorial #aws training #aws training videos #amazon web services #aws for beginners #aws basics for beginners #amazon aws tutorial #aws services #what is aws #aws introduction #what is amazon web services #aws certified solutions architect associate level #aws cloud #cloud computing tutorial for beginners #aws training for beginners #aws certification #simplilearn #simplilearn aws
2017年02月14日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:04:58
ヘキサゴナルアーキテクチャを利用したLambda関数のドメインモデルの実装Live (DEV-09)

ヘキサゴナルアーキテクチャを利用したLambda関数のドメインモデルの実装Live (DEV-09)

マイクロサービスアーキテクチャが注目されるに従って再度ドメイン駆動設計への関心が高まっています。本セッションでは、ドメイン駆動設計、ヘキサゴナルアーキテクチャの概要を紹介し、AWS Lambdaでヘキサゴナルアーキテクチャを利用したドメインモデルの実装をライブコーディングを交えて解説します。ビジネスアプリケーションにとって重要なドメインモデルをサーバーレスを利用して実装するサンプルコードとしてもご利用頂けます。対象は、ドメイン駆動設計をサーバーレスで実装することに関心がある全てのアーキテクト、デベロッパーの方々です。 #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2022年07月11日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:47:10
Lambda Layer を用いて最新の AWS SDK を 動作させる方法を教えてください。

Lambda Layer を用いて最新の AWS SDK を 動作させる方法を教えてください。

AWS サポートの嶋本が Lambda Layer を用いて最新の AWS SDK を 動作させる方法についてご紹介します。 動画の詳細については、以下ナレッジセンターの記事をご覧ください。 https://aws.amazon.com/jp/premiumsupport/knowledge-center/lambda-layer-aws-sdk-latest-version/?nc1=h_ls #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #CloudFront #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド #クラウドサポート #AWS サポート #AWS Support #ナレッジセンター #Knowledge center #AWS SDK #AWS Lambda
2020年10月13日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:04:47
【AWS Black Belt Online Seminar】AWS Lambda Part4

【AWS Black Belt Online Seminar】AWS Lambda Part4

AWS 公式オンラインセミナー: https://amzn.to/JPWebinar 過去資料: https://amzn.to/JPArchive #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2019年05月28日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:56:29
Lambda の上でいろんなWEB フレームワークを動かそう! | AWS Dev Day 2022 Japan #AWSDevDayAWS

Lambda の上でいろんなWEB フレームワークを動かそう! | AWS Dev Day 2022 Japan #AWSDevDayAWS

AWS Lambda はサーバーレスサービスの中で、compute処理を担うサービスになります。その役割はシンプルにロジックを実行することにあります。そして、その他の非機能要件についてはどうするかというと、他のAWSサービスに任せたりします。たとえばログは Amazon CloudWatch Logs、トレースは AWS X-Ray、認証認可は Amazon Cognito などなど。 その中でよく質問にあがるのが、オンプレミスやEC2で使っていたプログラミング言語用のフレームワークをそのまま Lambda関数で使いたい!どうすればよいですか? というものです。 このセッションでは、そういう質問があがる背景から入り、AWS Lambda の機能によるうまいやり方を探っていきます。 スピーカー: 下川 賢介 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 ソリューションアーキテクト) プロフィール: Serverless Specialist Solutions Architect として AWS Japanに勤務。 セッションに関する情報: ・想定聴講者の役割/開発対象:Web フロントエンド開発, Web バックエンド / サーバーサイド開発 ・セッションのトピック:Web バックエンド / サーバーサイド開発 ・テクノロジートピック:サーバーレス, コンテナ ・セッションに登場する主なAWSサービス:AWS Lambda, Amazon API Gateway ・レベル:中級(セッションの中心となるトピックを触ったことがある-現在勉強中である方に楽しんでもらえる) 11/10 15:00-15:45 ブレイクアウトセッション E-4: コードとデモで理解する!これは便利!AWS Lambdaの実装を加速するAWS Lambda Powertoolsを使いこなそう! ✨スピーカー:福井 厚 (アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 ソリューションアーキテクト) ✨セッション概要: AWS Lambda Powertools は、AWSが開発しているオープンソースのライブラリで AWS Lambda 関数を実装する時に利用できるLoggingやTraceなどの様々な便利なユーティリティーを提供しています。本セッションでは、AWS builders.flashに連載中の「AWS Lambda Powertools Python入門」(https://aws.amazon.com/jp/builders-flash/202203/lambda-powertools-python-1/) の記事と連動する形で、AWS Lambda Powertoolsの各ユーティリティーについて、コードを交えながら詳しく解説します。AWS Lambda Powertoolsを利用することで、より高品質な関数をより容易に実装することができます。本セッションでその詳細を学び、ぜひ皆さんのLambda関数の開発にお役立てください。 ✨講師プロフィール:2015年7月よりアマゾンウェブサービスジャパンでソリューションアーキテクトとして活動。現在は、サーバーレススペシャリストからDeveloperスペシャリストにロールチェンジし、デベロッパー向けにAWSにおけるクラウドネイティブなアプリケーションの開発及び既存システムのモダナイゼーションの支援に従事している。サーバーレスとオブジェクト指向プログラミングとアジャイル開発が大好き。 ✨セッションに関する情報: 想定聴講者の役割/開発対象:Web バックエンド / サーバーサイド開発 セッションのトピック:Web バックエンド / サーバーサイド開発, プログラミング, アプリケーションアーキテクチャー テクノロジートピック:サーバーレス セッションに登場する主なAWSサービス:AWS Lambda, Amazon API Gateway, AWS AppSync, Amazon CloudWatch レベル:中級(セッションの中心となるトピックを触ったことがある-現在勉強中である方に楽しんでもらえる) AWS Dev Day 2022 Japan の詳細はこちら » https://aws.amazon.com/jp/events/devday/japan/ #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2022年12月22日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:43:50
第二十九回 ちょっぴりDD - AWS Lambda の予約済同時実行数の設定によるテナント多層化戦略の実装

第二十九回 ちょっぴりDD - AWS Lambda の予約済同時実行数の設定によるテナント多層化戦略の実装

第29回 2023年4月27日ちょっぴりDD 4月のテーマは「SaaS」です。 SaaSの基礎やお客様事例など盛りだくさんのコンテンツをご紹介します。 過去の開催報告はこちら からご確認いただけます! https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/tag/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%82%8Add/ スピーカー:ソリューションアーキテクト 三宅 穂波 AWS Lambda の予約済同時実行数は、関数の同時実行インスタンス数を保証します。SaaS アプリケーションをマルチテナントで実現するには、他テナントのパフォーマンスへの影響、及びテナント間で不要なアクセスが発生しないように実装する必要があります。このセッションでは、AWS SaaS Factory のソリューションについてご説明し、AWS Lambda の予約済同時実行数の設定によってサーバレスな SaaS アプリケーションでテナントの多層化戦略を実現させる方法について、デモを交えてご説明いたします。 #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform #AWS #ちょっぴりDD #SaaS #AWS Lambda #予約済同時実行数
2023年05月11日  1回
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:14:54
Amazon API Gateway 導入によるオリックスグループ向けAPI の提供 | サーバーレス活用と効果の実際

Amazon API Gateway 導入によるオリックスグループ向けAPI の提供 | サーバーレス活用と効果の実際

イベント:サーバーレス活用と効果の実際~これからのDXチャレンジにサーバーレスを活かす!~ 開催日時:2022 年 6 月 17 日 概要:基幹システムを外部SaaSからセキュアに利用したいというニーズの増加を受け、APIゲートウェイの導入を検討してきました。どのような背景からAWSサーバーレスの選定となったか、どのように体制を組んだか等、プロジェクトの取り組みについて、お話しさせて頂きます。 オリックス・システム株式会社 シェアードサービス部 荒川 明文 様 AWS についての詳細はウェブサイトをご覧ください https://aws.amazon.com/jp/ #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform
2022年08月02日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:28:00
AWS Expert Online for JAWS-UG #10 「ServerlessでのAPI管理の考え方」

AWS Expert Online for JAWS-UG #10 「ServerlessでのAPI管理の考え方」

日時:2020年7月8日 (水) 19:10 ~ 20:00 [資料] https://www.slideshare.net/AmazonWebServicesJapan/20200708api JAWS-UGの支部勉強会へのオンライン登壇です。 フルマネージド型サービスの Amazon API Gateway を利用すれば、開発者は規模にかかわらず簡単に API の作成、公開、保守、モニタリング、保護を行えます。そんな API Gatewayやサーバーレス サービスを組み合わせて、APIを管理する方法をご紹介します。
2020年07月08日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:51:35
Sansan がメッセージング (Amazon SQS) でスケーラビリティを手に入れた話|AWS Summit Tokyo 2017

Sansan がメッセージング (Amazon SQS) でスケーラビリティを手に入れた話|AWS Summit Tokyo 2017

神原 淳史 Sansan株式会社 Sansan事業部 開発部 部長 Sansan では、ビジネスの成長に伴うサービス規模の拡大により、可用性やパフォーマンスに関する課題を抱えていました。本セッションでは、メッセージング (Amazon SQSを採用) の導入によってどのようにしてそれらの課題を解決したか、実例をベースにご紹介します。メッセージング自体は新しい技術ではありませんが、スケーラビリティの課題解決のために非常に有効な手段の 1 つです。全てのソフトウェアアーキテクト、開発者にお送りします。 Dev Day Tokyo 2017(AWS Summit Tokyo 2017) のセッション動画・資料一覧は https://aws.amazon.com/jp/summit2017-report/devday/ をご覧ください。 AWS の詳細については http://aws.amazon.com/jp/ をご覧ください。 #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2017年06月15日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:46:10
【トレンドマイクロ様登壇】クラウドネイティブにセキュリティを活用する!API を連携して実装する方法 | AWS Summit Tokyo 2016

【トレンドマイクロ様登壇】クラウドネイティブにセキュリティを活用する!API を連携して実装する方法 | AWS Summit Tokyo 2016

岩瀬 由季(トレンドマイクロ株式会社 セキュリティエキスパート本部 プリセールスSE部 エンタープライズパートナーSE課 シニアエンジニア) AWS の詳細については http://aws.amazon.com/jp/ をご覧ください。 #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド #AWS Summit Tokyo 2016 #API
2016年06月13日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:35:46
第二十二回 ちょっぴりDD - AWS Lambda にも来ました。属性ベースのアクセス制御 (ABAC) サポート

第二十二回 ちょっぴりDD - AWS Lambda にも来ました。属性ベースのアクセス制御 (ABAC) サポート

第二十二回 2022年9月29日ちょっぴりDDでは、2022年4月の第十七回でも好評をいただきましたセキュリティ回の最新版です。すべてのお客様に共通のテーマであるセキュリティ対策について、お役立ていただける情報をお届けしました。 過去の開催報告はこちら からご確認いただけます! https://aws.amazon.com/jp/blogs/news/tag/%E3%81%A1%E3%82%87%E3%81%A3%E3%81%B4%E3%82%8Add/ スピーカー:AWS ソリューション アーキテクト 福本 健亮 ( Kensuke Fukumoto ) AWS Lambda が属性ベースのアクセス制御 (ABAC) をサポートしました!概要についての説明と、従来のロールベースのアクセス制御 (RBAC) との違いや、ユースケースについて触れます。 #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform #ちょっぴりDD #セキュリティ #AWS Lambda
2022年10月06日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:17:00
Lambdaで変わるバッチの世界|AWS Summit Tokyo 2017

Lambdaで変わるバッチの世界|AWS Summit Tokyo 2017

東 卓弥 株式会社ワークスアプリケーションズ HUE Base Technology Div. Manager ワークスアプリケーションズの人工知能型 ERP、HUE でバッチ処理を行うために AWS Lambda を導入しました。ERP 業界での導入事例がほぼない中達成したことについて、AWS Lambda 採用に至った経緯、AWS Lambdaを使ったバッチの処理フロー管理、実際に起こったTroubleshooting ・効果測定を交えてご紹介します。 Dev Day Tokyo 2017(AWS Summit Tokyo 2017) のセッション動画・資料一覧は https://aws.amazon.com/jp/summit2017-report/devday/ をご覧ください。 AWS の詳細については http://aws.amazon.com/jp/ をご覧ください。 #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #EC2 #S3 #DynamoDB #Amazon RDS #CloudFront #Amazon Glacier #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド
2017年06月15日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:40:02
【パネルディスカッション】Web API でビジネスをスケールする方法:コチラ現場です! | AWS Summit Tokyo 2016

【パネルディスカッション】Web API でビジネスをスケールする方法:コチラ現場です! | AWS Summit Tokyo 2016

モデレータ: 佐藤 洋平(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 ストラテジックアカウントマネージャー) パネリスト: 見川 孝太(株式会社ヴァル研究所 開発部サービスプラットフォームチーム・チームリーダー) 伊佐 政隆(サイボウズ株式会社 kintone プロダクトマネージャー) 黒田 直樹(株式会社マネーフォワード MFクラウド本部 マネージャー) 久本 英司(株式会社星野リゾート グループ情報システムユニットリーダー) AWS の詳細については http://aws.amazon.com/jp/ をご覧ください。 #アマゾン ウェブ サービス #アマゾン クラウド #AWS Japan #Amazon Web Services #AWS クラウド #AWS Summit Tokyo 2016 #サイボウズ #マネーフォワード #星野リゾート #Web API
2016年06月13日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 01:01:44
AWS Dev Day Online Japan  D-1 :Amazon SageMaker Studio/Processingと Step Functionsを用いてMLOpsへの一歩を踏み出そう

AWS Dev Day Online Japan D-1 :Amazon SageMaker Studio/Processingと Step Functionsを用いてMLOpsへの一歩を踏み出そう

✨講師:野澤 哲照 氏 (コネヒト株式会社 機械学習エンジニア) ✨セッション概要: 本セッションでは、toCプロダクトにおける推薦システムを題材にアーキテクチャやMLOpsの話を以下の内容に焦点を置きながらお話しします。 ・レコメンデーション機能を導入した変遷やそのアルゴリズム/アーキテクチャ ・コーディング環境の整備と標準化 ・開発環境(jupyter notebookなど)から本番環境(pythonスクリプト)へ移行する際の速度と心理的安全性の高め方 ・安定かつ継続的にモデル学習(Continuous Training)を行うワークフロー #aws #amazon web services #アマゾンウェブサービス #amazon #アマゾン #クラウド #クラウドサービス #クラウドコンピューティング #cloud #cloud service #cloud computing #クラウドプラットフォーム #cloud platform #機械学習 #Machine Learning #SageMaker
2021年11月12日
  動画分析  コメント分析
00:00:00 - 00:25:12