RSS

「セキュリティ」 - おすすめピックアップ動画

※本サイトに掲載されているチャンネル情報や動画情報はYouTube公式のAPIを使って取得・表示しています。

Videos

動画一覧

動画数:41件

AWS CDK Conference Japan 2023

AWS CDK Conference Japan 2023

0:17:51 から開始です AWS CDK Conference Japan 2023 開催! 開催概要 JAWS-UG CDK支部の設立からもうすぐ早1年がたちます。これを祝して今年もAWS CDK Conferenceを開催します! 1年経ってCDKの使用者も増えたかと思いますが、まだまだ盛り上げていきたいなと思ってます!今回のイベントでは初心者/上級者ともに楽しめるイベントをコンセプトとしているので、CDKまだ触ったことないなあという方から、CDK歴ベテランの方まで奮って参加いただけると嬉しいです。 また今回は初めての試みとしてオフライン会場も用意しております!登壇者の発表ももちろんですが、それ以外の催しも用意する予定なので関東近隣の方やご都合つく方は是非ご参加いただけますと幸いです。現地で一緒にCDKについて学び、語りましょう! タイムテーブル 現在登壇者募集中のため、登壇者確定次第タイムテーブルは更新します。 各発表は、LT発表 & 質問タイム 10 ~ 30分 + 入れ替わり準備 3 分で想定しています。(登壇者数により変更) Timeline Title Speaker 0:00:00 開場 - 0:17:51 OP&Keynote CDK支部運営 0:36:03 初学者が1ヶ月ほどAWS CDKを勉強してみた さかぐち 0:49:50 実践 AWS CDK 〜 いろいろな参照のカタチと使い分け 〜 高野 賢司 1:22:58 3年間運用したCDKの失敗から学ぶCDK開発のプラクティス あんどぅ 1:45:05 Serverless Framework ユーザーが CDK に引っ越しして感じたハードルについて言語化 hassaku_63 1:58:49 14:12 - 14:27 休憩 - 2:14:54 CDKを使って爆速でナレッジサイトを公開した話 高山 晃太朗 2:29:17 リリースノートにないCDKのアップデートを見てみよう 渡邉 洋平 2:51:16 AWS3年目、TypeScript初心者がCDK を使いこなせるのか?第一歩で感じたハードルとメリット Mayuko Ide 3:01:29 15:16 - 15:26 休憩 - 3:15:40 CDK 一発で全てのエラーログを Slack に流す acomagu 3:26:25 複数AWSアカウントにリソース構築する時どうしてますか? 本間 崇平 3:44:37 AWS CDKにテストは必要?試行錯誤したスクラム開発事例を紹介! 松尾 優成 4:08:18 AWS CopilotをCDKでカスタマイズする takahash 4:18:05 休憩 - 4:28:40 IAM周りの権限を持たない開発部隊がCodePipelineにCDKを導入するためにしたこと 佐田 裕輔 4:45:07 AWS CDKとZodを活用したバリデーションパターン集 k.goto 5:08:19 AWS CDKのあるあるお悩みに答える 友岡 雅志 5:51:10 クロージング ハッシュタグ #jawsug_cdk #jawsug BGM Track: Elektronomia - Sky High pt. II [NCS Release] Royalty Free Music provided by NoCopyrightSounds. Watch: https://www.youtube.com/watch?v=lG6HVrrXup8 Free Download / Stream: http://ncs.io/SkyHigh2
2023年05月20日
00:00:00 - 06:04:51
OpsJAWS Meetup#27 EC2の運用と監視

OpsJAWS Meetup#27 EC2の運用と監視

https://opsjaws.doorkeeper.jp/events/168912 タイムテーブル 時間 内容 登壇者 18:30 - イベント前交流会 オフライン参加者の皆様は 18:30 以降にお越しください 19:00 - 19:05 OpsJAWS 運営からご挨拶 OpsJAWS運営一同 19:05 - 19:35 EC2 の運用と監視の基本をおさらい 「監視、バックアップ、操作」 堀 貴裕 様 19:35 - 19:45 Q&A 19:45 - 19:50 休憩 19:50 - 20:00 petなEC2をまとめて監視してみた 萩田 篤 様 20:00 - 20:10 SSMエージェントはIAMロールの夢を見るか 千葉 幸宏(チバユキ) 様 20:10 - 20:20 EC2のバックアップ運用について思いを馳せる 猪股 翔(inomaso) 様 20:20 - 20:30 AIOpsを活用してEC2を監視してみた 芦沢 広昭(あしさん) 様 20:30 - 20:40 「EC2 のセキュリティの運用と監視」について考えてみた件 日比野 恒 様 20:40 - 20:45 締め OpsJAWS運営一同 21:00 - 懇親会@目黒駅周辺 希望者 ハッシュタグ #opsjaws #jawsug
2024年03月11日
00:00:00 - 01:41:56
Security-JAWS【第32回】 勉強会

Security-JAWS【第32回】 勉強会

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/167836 詳細 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第32回はオンラインの開催です。 開催概要 【日時】 2023年2月14日(水) 19:00~22:00(開場18:30/前説18:50) スケジュール 講師 時間 内容 登壇者 18:30~18:50 受付開始 18:50~19:00 開催挨拶 Security-JAWS運営メンバー 19:00~19:10 Session1: サイバーセキュリティ戦略 自由、公正かつ安全なサイバー空間に向けて(仮) 内閣サイバーセキュリティセンター 長谷川 智美さん 19:10~19:15 Session2: 新しい初心者向けのSecurity-JAWSをやるよ!って話 Security-JAWS 臼田 19:15~19:25 Session3: TBD TBDさん 19:25~19:45 Session4: AWS re:Invent 2023 Security re:Cap アマゾンウェブサービスジャパン合同会社 ソリューションアーキテクト 佐藤 航大さん 19:45~19:50 Q&A 19:50~20:10 Session5: TBD TBDさん 20:10~20:15 Q&A 20:15~20:25 休憩 20:25~20:45 Session6: IaCでセキュリティを強化しよう!~ IAMが苦手な開発者でも簡単に権限を絞れる。そう、AWS CDKならね! ~ みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社 プロジェクト推進部 (兼) 先端技術研究部 松尾 優成さん 20:45~20:50 Q&A 20:50~21:10 Session7: IAM policyをOrganizations SCPに移行した話 アクセンチュア 中野 沙耶さん 21:10~21:15 Q&A 21:15~21:35 Session8: 時間切れで書き切れなかったOCSFの行く末とは(仮) 日比野 恒さん 21:35~21:40 Q&A 21:40~21:55 Session9: [クラウドZoom相談] 当日のslido & ドアキで受付けた質問に回答する枠 Security-JAWS運営メンバー 21:55~22:00 Session10: 2023年(度)のSecurity-JAWS総括 Security-JAWS 吉江 瞬 21:55〜22:00 クロージング X(旧Twitter) TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは #secjaws #secjaws32 #jawsug です。
2024年02月14日
00:00:00 - 03:17:25
Security-JAWS【第26回】 勉強会

Security-JAWS【第26回】 勉強会

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/139637 詳細 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第25回はオンラインの開催です。 開催概要 【日時】 2022年08月25日(木) 19:00~22:00(開場18:30/前説18:50) スケジュール 講師 時間 内容 登壇者 18:30~18:50 受付開始 18:50~19:00 開催挨拶 Security-JAWS運営メンバー 19:00~19:20 Session1: アクセスキー運用管理のベストプラクティス アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 Security Specialist Technical Account Manager 飯島 卓也さん 19:20~19:25 Q&A 19:25~19:45 Session2: Amazon Inspector v2 の最新アップデートの紹介とその活用方法について アマゾン ウェブ サービス ジャパン 合同会社 佐藤 航大さん 19:45~19:50 Q&A 質問対応で、Inspector v2 は Cloud9 のインスタンスに対応していますか?という質問に対して、「対応していません」とお答えましたが、実際は対応しておりました。該当部分の切り取りをしていますのでご了承ください。 19:50~20:10 Session3: AWS SecurityHub のアラート件数削減と運用づくり 株式会社justInCase Technologies 12banさん 20:10~20:15 Q&A 20:15~20:20 休憩 20:20~20:40 Session4: 脆弱性管理の自動化を実現するDynatrace Application Securityの紹介 Dynatrace 角田 勝義さん 20:40~20:45 Q&A 20:45~21:05 Session5: AWS Step Functionsオンボーディング・バクラク LayerX Kengo Suzuki ( @ken5scal )さん 21:05~21:10 Q&A 21:10~21:30 Session6: Organizations連携サービスの罠 NTTデータ 奥村 康晃さん 21:30~21:35 Q&A 21:35~21:55 Session7: [クラウドZoom相談] 当日のslido & ドアキで受付けた質問に回答する枠 Security-JAWS運営メンバー 21:55〜22:00 クロージング 22:00~23:00 Zoom懇親会(+名刺交換) 登壇者+運営メンバー+参加者 ※ドアキのメールから終了間際にZoomURLをお送りします Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは#secjaws #secjaws26 #jawsug です。
2022年08月25日
00:00:00 - 03:21:49
Security-JAWS【第31回】 勉強会

Security-JAWS【第31回】 勉強会

Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第31回はオンラインの開催です。 #secjaws #secjaws31 #jawsug
2023年11月15日
00:00:00 - 03:05:01
Security-JAWS【第29回】 勉強会 2023年05月25日(木)

Security-JAWS【第29回】 勉強会 2023年05月25日(木)

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/155023 開催概要 【日時】2023年05月25日(木) 19:00~22:00(開場18:30/前説18:50) スケジュール 講師 時間 内容 登壇者 0:01:35 開催挨拶 Security-JAWS運営メンバー 0:11:31 Session1:AWS Summit Tokyo 2023オンデマンド配信を楽しむためのセキュリティ関連トピックご紹介 アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 セキュリティソリューションアーキテクト 勝原 達也さん 0:36:39 Session2:AWS WAFおよびWafCharmを複数サービスに導入した結果と課題 ENECHANGE株式会社・CTO室 インフラエンジニア兼SRE 岩本 隆史さん 1:02:09 Session3:CSPMにおけるトリアージ方法のご紹介 Cloudbase株式会社 CTO 宮川 竜太朗さん 1:27:14 Session4:Datadogで実現するセキュリティオブザーバビリティ Datadog Japan 合同会社 角田 高彬さん 1:54:00 Session5:「AWSではじめるクラウドセキュリティ」の裏側を。 アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 シニアセキュリティコンサルタント 畠中 亮さん 2:22:51 Session6: [クラウドZoom相談] 当日のslido & ドアキで受付けた質問に回答する枠 Security-JAWS運営メンバー 2:42:52 クロージング Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは#secjaws #secjaws29 #jawsug
2023年05月25日
00:00:00 - 02:49:20
Security-JAWS【第27回】 勉強会

Security-JAWS【第27回】 勉強会

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/146327 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第27回はオンラインの開催です。 開催概要 【日時】 2022年11月21日(月) 19:00~22:00(開場18:30/前説18:50) スケジュール 講師 時間 内容 登壇者 0:01:40 開催挨拶 Security-JAWS運営メンバー 0:12:59 Session1:「AWSセキュリティのベストプラクティスに関する利用実態調査」の報告 Security-JAWS運営メンバー 0:37:40 Session2: 高校生が学校でAWSを導入した話 ~その軌跡と学習プロセス~ 西大和学園高等学校 技術統括局 栗栖 幸久さん(生徒)、伊藤 凌太朗さん(生徒)、情報科 光永 文彦さん (*) セッションで学園の生徒数が1000人程度としていますが、1800人とのことです。 1:10:22 Session3: スタートアップ企業で始めるAWSセキュリティ対策 ~内部統制の観点から~ ニューリジェンセキュリティ株式会社 大島 悠司さん 1:40:55 Session4: 本当に必要?AWSのネイティブなセキュリティ機能とPrismaCloudを比較してみた SB C&S株式会社 ICT事業本部 ネットワーク&セキュリティ推進本部 N&Sソリューション販売推進統括部 販売推進1部 3課 鈴木 孝崇さん 2:10:25 Session6: AWS Security Hubの導入から運用を回すためにやってきたこと 株式会社Gunosy 技術戦略室 SRE 山口 隆史さん 2:42:39 Session7: [クラウドZoom相談] 当日のslido & ドアキで受付けた質問に回答する枠 Security-JAWS運営メンバー 3:06:53 クロージング Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは #secjaws #secjaws27 #jawsug です。
2022年11月21日
00:00:00 - 03:10:07
JAWSDAYS 2024 B-5 【MSP認定取得奮闘記】AWS Security HubとAWS Organizationsで最強のセキュリティを設定している話

JAWSDAYS 2024 B-5 【MSP認定取得奮闘記】AWS Security HubとAWS Organizationsで最強のセキュリティを設定している話

#jawsug #jawsdays #jawsdays2024 登壇者:[サニークラウド(株式会社アイディーエス)]大島 雪乃 MSP認定の取得にあたり、AWS Security HubとAWS OrganizationsのSCPを組み合わせ、最強のセキュリティを構築しました。AWS OrganizationsでSCPを活用し、組織全体のセキュリティを一元管理。アカウントレベルでのセキュリティを強化し、不正アクセスを防止。 同時にAWS Security Hubを導入し、検知とスコアリングによりセキュリティの状態をリアルタイムで把握。これにより、包括的で効果的なセキュリティ対策を構築し、組織の安全性向上に成功した経験を共有いたします。 さらに、設定をする際の困ったことや上手くいかなかったこともまとめました。設定しているつもりなのに上手くいかない!?そんなあるあるも含めてご紹介いたします。
2024年04月01日
00:00:00 - 00:12:10
JAWSDAYS 2024 D-8 コンサルタントに聞く!AWS Security の守り方とセキュリティテストの実例

JAWSDAYS 2024 D-8 コンサルタントに聞く!AWS Security の守り方とセキュリティテストの実例

#jawsug #jawsdays #jawsdays2024 登壇者:[ウィズセキュア株式会社]河野 真一郎 Serveless やContainer 環境に対するAWS Security Best Practiceに関するセキュリティコンサルティングや、AWS環境に対する攻撃侵入テストのご相談を頂く事が非常に増えてきています。 本セッションでは、実際にAWS環境に対してペネトレーションテストやセキュリティテストを担当するウィズセキュアのセキュリティ診断者、ホワイトハッカーによる、テストの実例と、これからAWSセキュリティを対応する方に向けたポイントをご説明致します。
2024年04月01日
00:00:00 - 00:44:59
Fin-JAWS 第32回 〜 AWSでにこにこセキュリティ 〜

Fin-JAWS 第32回 〜 AWSでにこにこセキュリティ 〜

https://fin-jaws.connpass.com/event/293126/ Fin-JAWS 第32回 AWSで金融にこにこセキュリティ 第32回Fin-JAWSは「金融×AWS×セキュリティ」です 前回に引き続き、目黒でのハイブリッド開催です。 目黒のリアル会場では、飲物・軽食をご用意しており、Fin-JAWSステッカーも配布いたします! 多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております。 今回は、金融業界における情報システムやITインフラを安全に運用するために、AWSセキュリティのイロハを学ぶ会となっています。 また、前回のトピックであった「金融リファレンスアーキテクチャ 日本版」のアップデート情報もお届けします。また今後「金融リファレンスアーキテクチャ 日本版」のワークショップ開催も予定しております。 多くの皆様のご参加をお待ち申し上げております! ご注意:稀に「オンライン受付をしましたが、現地に来ました」という方がいらっしゃいます。セキュリティ上の理由から、入館時には「お名前・メールアドレス」を提供いただき、事前に運営側でバッジを準備する必要があります。そのため、現地での参加を希望される場合は「リアル参加枠」でお申し込みいただくようお願いいたします。 Fin-JAWSの概要 Fin-JAWSは、金融事業者の方、金融事業に関わる方、金融事業者向けの業務に関わる方など向けのAWSユーザーグループです。AWSに関連する各種事例、業界動向、技術的な実装方式まで幅広く一緒に学び、共有するコミュニティを目指しています。 アジェンダ ※各セッションの時間・内容は変更される可能性がございますので、予めご容赦願います。 時間 タイトル スピーカー 0:00:00 オープニングと乾杯 Fin-JAWS 運営 小出 淳二さん 0:08:55 『AWS re:Inforce振り返り ~クラウドはセキュリティに何を伝えたいのか~』 AWSJ  松本 照吾さん 0:32:09 『AWS Security Hubを超使いこなすためのレシピ』 大和総研 粟ヶ窪 康平さん 0:54:36 スポンサーセッション サイバーセキュリティクラウド 渡辺 洋司さん 1:07:40 第6回 愛がゆく。ラボ訪問 『CIC Tokyo』 CIC Japan合同会社 小野間 瑞季さん Fin-JAWS運営 早川 愛さん 1:18:55 『金融リファレンスアーキテクチャ日本版v1.1アップデート』 AWSJ 神部 洋介さん 1:41:53 LT枠①『SIEM on Amazon OpenSearch Serviceを1年運用してわかったこと』 Fin-JAWS運営 小出 淳二さん 1:54:39 LT枠②『AWS Security Hubを使いこなせなくて失敗してしまうアンチレシピ』 SIer 米澤 拓也さん 2:11:38 クロージング Fin-JAWS 運営 小出 淳二さん ハッシュタグ: #finjaws #jawsug
2023年09月14日
00:00:00 - 02:14:58
Security-JAWS DAYS Day2

Security-JAWS DAYS Day2

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/155025 Security-JAWS【第30回】[Security-JAWS DAYS] ~Day2~ 2023年08月27日(日) 詳細 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第30回は記念回として「Security-JAWS DAYS」と題し、オンライン+オフラインのハイブリッドでしかも2日間の開催です! Day1はカンファレンスデイ、Day2はCTFデイとなります。 オフライン会場は目黒のAWS Japan 目黒オフィスです!現地でお会いできる方は、ちょっとしたイベントグッズも用意する予定なのでお楽しみに! Day2は、AWSサービスに特化したCTF環境をご用意し、たくさんの方にAWSセキュリティの問題に取り組んでいただきたいと考えています。 CTFとはCapture The Flagの略で、情報セキュリティに関する知識や技術を駆使して隠されているFlag(答え)を見つけ出すゲームです。初めてCTFに参加する方もAWSやCTFに慣れている方も楽しめるイベントですので奮ってご参加ください。 さらに、現地参加の上位入賞者には限定の景品を用意する予定です!リモート参加者については景品はお送りいたしません。 万が一の会場ネットワークのトラブルを想定して、テザリングできる端末をご用意いただける方は、用意いただくことを推奨します。 開催概要 【日時】 2023年08月27日(日) 11:00~18:40(開場11:20/前説11:50) 時間 内容 登壇者 0:00:00 前説 Security-JAWS 0:10:26 イベント説明 CTF運営 0:55:50 解説 CTF運営 2:01:49 表彰式 Security-JAWS 2:08:12 クロージング Security-JAWS Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは #secjaws #secjaws30 #jawsug #secjawsdays です。
2023年08月27日
00:00:00 - 02:10:03
Security-JAWS DAYS Day1

Security-JAWS DAYS Day1

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/155024 Security-JAWS【第30回】[Security-JAWS DAYS] ~Day1~ 2023年08月26日(土) Day1アンケートにご協力ください(開催~1週間オープン) https;//bit.ly/230826secjaws1 詳細 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第30回は記念回として「Security-JAWS DAYS」と題し、オンライン+オフラインのハイブリッドでしかも2日間の開催です! Day1はカンファレンスデイ、Day2はCTFデイとなります。 オフライン会場は目黒のAWS Japan 目黒オフィスです!現地でお会いできる方は、ちょっとしたイベントグッズも用意する予定なのでお楽しみに! Day1では、AWS x セキュリティに関するあらゆるジャンルの公募を募りカンファレンス形式でお届けします。 厳選したセッションをお楽しみいただきたいと考えています。 また、サポーター企業のブースもありますのでカンファレンスと一緒にお楽しみください。 開催概要 【日時】 2023年08月26日(土) 11:00~18:35(開場11:20/前説11:50) ※昼食は予め取ってきてください スケジュール ※当日のスケジュールは予告なく変更する場合がございます。 時間 内容 登壇者 セッションレベル スライド投影確認、配信確認 0:04:36 オープイングムービー 0:07:00 前説 Security-JAWS 0:16:15 Session1: Amazon Verified Permissionsを利用した責務の分割のメリット・デメリット 株式会社カミナシ セキュリティエンジニアリング 西川 彰さん Level 200(初級) 0:44:52 Session2: 探せぇ!お薦めAWSセキュリティワークショップ!! 〜 怒涛のワークショップ45連戦 〜 アイレット株式会社 鈴木 健斗さん Level 200(初級) 1:11:30 Session3: ECS on Fargate のセキュリティ対策は何をやるべき?開発者目線で考える クラスメソッド株式会社 アーキテクトチーム マネージャー 佐藤 智樹さん Level 300(中級) 1:43:06 Session4: 日本のお客様と共にCNAPP最前線を走り続けるSysdigを知る20分 Sysdig Japan合同会社 シニアディレクター Mac Kawabataさん Level 300(中級) 2:32:45 Session5: 「AWS Network Firewall + DNS Firewall」の組み合わせで解決できること 積田 優生さん Level 300(中級) 3:02:14 Session6: Capital OneはDevSecOpsの先駆的企業だったのになぜ1億件超の個人情報漏洩が起こったか EGセキュアソリューションズ株式会社 取締役CTO 徳丸 浩さん Level 200(初級) 3:35:52 Session7: DevSecOpsとAWSの統合によるクラウド環境でのセキュリティと効率性の強化 Snyk株式会社 シニアソリューションエンジニア 古山 早苗さん Level 200(初級) 4:05:50 Session8: AWS WAF と Datadog ASM で実現するアプリケーションセキュリティ Datadog Japan 合同会社 セールスエンジニア 木村健人(AoTo)さん Level 300(中級) 4:53:38 Session9: AWS IoT Coreのポリシー活用を熱く語ろう アイレット株式会社 本間 崇平さん Level 400(上級) 5:17:06 Session10: IAM Identity Center と本気で向き合ってみた シンプレクス株式会社 岸野 秀昭さん Level 300(中級) 5:44:49 Session11: AWSのセキュリティ管理をPolicy as Codeで加速する ― 最高のCSPM体験を目指して 株式会社Flatt Security 取締役CTO 米内 貴志さん Level 200(初級) 6:17:27 Session12: AWS Configは設定しておけばOKじゃないって本当?AWS Configの運用あるあるをどう乗りこなしているか 株式会社アカツキゲームス テクニカルエバンジェリスト 駒井 祐人さん Level 300(中級) 6:48:02 クロージング スポンサー Sysdig Japan合同会社 Datadog Japan合同会社 運営協力 株式会社クラウドネイティブ Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは #secjaws #secjaws30 #jawsug #secjawsdays
2023年08月26日
00:00:00 - 06:57:43
Ops JAWS Meetup#24 運営メンバーが運用について話したいこと話す会

Ops JAWS Meetup#24 運営メンバーが運用について話したいこと話す会

https://opsjaws.doorkeeper.jp/events/157304 Ops な皆さん、こんにちは! 2023年6月26日(月) に Ops JAWS Meetup#24 を開催します!今回は運営メンバーが運用について話したいこと話す会です。日頃から運用について考えているメンバーが様々な切り口から運用について語っていきます。また今回は OpsJAWS の創設メンバーの1人で現在は AWS 本社(シアトル)に勤務されてる酒徳様にも登壇頂きます! 今回はオフラインとオンラインのハイブリッド開催となります。ご都合つく方はぜひ会場までお越し下さい! オフライン会場の規約により、オフライン参加される方は本名と連絡がつく E メールアドレスを申込時に必ず登録ください。 メンバ一同、皆様とお会いできることを楽しみにしておりますので、ぜひご参加ください! アーカイブ 質問 イベント中の質問は sli.do で受け付けております。 お気軽に質問ください。 URL: https://app.sli.do/event/e7FKJtHQTGU62ZiiffY19e slido: #2549551 アンケート 視聴後はアンケートへのご協力をお願い致します。 https://forms.gle/H4VGNpE9ZtiYrhky9 タイムテーブル 時間 内容 登壇者 0:00:00 OpsJAWS 運営からご挨拶 OpsJAWS運営一同 0:02:46 Multi-Account Observability for SaaS providers 酒徳 知明 0:52:51 複数プロダクトを管理する AWS Organizations における AWS IAM Identity Center を 1:17:45 GitHub x Terraform でいい感じに運用したい 濱野悠介 1:17:45 静的安定性を考える、依存しないアーキテクチャ 吉井亮 1:27:20 監視なのにビジネスメトリクスや顧客体験を見ろって言うけど、どういうこと? 会澤 康二 1:40:32 締め OpsJAWS運営一同 ハッシュタグ: #opsjaws #jawsug
2023年06月26日
00:00:00 - 01:41:49
Security-JAWS【第28回】

Security-JAWS【第28回】

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/149295 詳細 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第28回はオンラインの開催です。 開催概要 【日時】 2023年02月28日(火) 19:00~22:00(開場18:30/前説18:50) スケジュール 講師 時間 内容 登壇者 0:01:35 開催挨拶 Security-JAWS運営メンバー 0:06:17 告知 AWSJ 松本照吾 0:12:52 Session1:2023年サイバーセキュリティ月間について 内閣官房 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)基本戦略第1グループ 参事官補佐 浦川 隆志さん 0:25:50 Session2:AWS re:Invent 2022 Security re:Cap Head of Security Sales, Worldwide Specialist Organization, Amazon Web Services Japan G.K. 桐山 隼人さん 0:49:19 Session3: SecurityLakeとSplunk Victoria Experienceの連携(仮) ういちさん 1:14:27 Session4: Cloudセキュリティの実態 - 2022 State of Public Cloud Security Report概略 Orca Security APAC シニアセールスエンジニア 山口 央さん 1:39:32 Session5: マニュアルを書かねばならなくなったので、ついでにAWS Control Towerの入門書を書いてみました。 kinnekoさん 2:03:57 Session6: 「AWSセキュリティのベストプラクティスに関する利用実態調査」のレポート完成報告 Security-JAWS 2:14:09 Session7: [クラウドZoom相談] 当日のslido & ドアキで受付けた質問に回答する枠 Security-JAWS運営メンバー 2:35:20 Session8: Security-JAWS 2022年度振り返り、2023年度の目標 Security-JAWS運営メンバー 2:46:16 クロージング Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは#secjaws #secjaws28 #jawsug
2023年02月28日
00:00:00 - 02:52:44
とあるAWS SAとSecurity-JAWS#01 ~ほんと、退屈しないわねこのセキュリティは!~

とあるAWS SAとSecurity-JAWS#01 ~ほんと、退屈しないわねこのセキュリティは!~

https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/149297 本イベントはハンズオンイベントです Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会です。今回はとあるAWSのソリューションアーキテクトの方とコラボしてハンズオンを実施します。 ハンズオン名: Security for Developers 本ハンズオンはAWSを利用した開発者が実践すべきAWSのセキュリティを、AWSネイティブ・開発者ネイティブな機能と共に実現する内容です。対象者はアプリケーション開発者はもちろん、開発者へセキュリティのナレッジを共有したいAWS管理者・インフラエンジニア・SREなどなどのエンジニアも含まれます。 ガリガリ手を動かすイベントのため、実際にAWS環境を触って実践したい方のみご参加ください。 Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは#secjaws #awssasecjaws01 #jawsug です。 資料: https://speakerdeck.com/kanamasa/ship-securely 0:00:00 開催挨拶 AWSJ 金森 政雄さん & Security-JAWS 0:05:56 内容の説明 AWSJ 金森 政雄さん 0:43:00 もくもくタイム(臼田さんの操作と独り言) 4:23:55 ハンズオンの振り返り & アンケート記入 AWSJ 金森 政雄さん & Security-JAWS
2023年02月12日
00:00:00 - 04:26:43
AWS Expert Online for JAWS-UG 24

AWS Expert Online for JAWS-UG 24

AWS Expert Online for JAWS-UG #24 2022年10月2日 セキュリティチェックシートの書き方のヒント 松本照吾 本セッションではお客様などからセキュリティチェックシート出してよ、と言われる時にどのように対応していくべきか、を一緒に考えていきます。あまりテクニカルな内容ではありませぬ。 登壇資料は以下で公開しました! https://speakerdeck.com/matshogo/jaws-securitypaper 開催支部 大分 https://jawsug-oita.doorkeeper.jp/events/145635 アーキテクチャ専門支部 https://jawsug-arch.connpass.com/event/264664/ 愛媛 https://jawsug-ehime.doorkeeper.jp/events/145913 関西 https://jawsugosaka.doorkeeper.jp/events/145989 群馬 https://jawsug-gunma.connpass.com/event/264668/ 金沢 https://jawsug-kanazawa.doorkeeper.jp/events/145633 浜松 https://jawsug-hamamatsu.doorkeeper.jp/events/145917 #jawsug #awxon
2022年11月02日
00:00:00 - 00:59:21
[JAWS DAYS 2022 Track C]Serverless や AWS Serviceの Security、どうやって守る?

[JAWS DAYS 2022 Track C]Serverless や AWS Serviceの Security、どうやって守る?

登壇者:ウィズセキュア株式会社 河野 真一郎 Serveless やContainer 環境に対するAWS Security Best Practiceに関するセキュリティコンサルティングや、AWS環境に対する攻撃侵入テストのご相談を頂く事が最近は非常に多いのです。リアルな話をしますね! #jawsdays2022 #jawsug #jawsdays2022_c C10
2022年10月20日
00:00:00 - 00:14:41
[JAWS DAYS 2022 Pre-event]VPCのアウトバウンド通信を制御するために抑えておきたい設計ポイント

[JAWS DAYS 2022 Pre-event]VPCのアウトバウンド通信を制御するために抑えておきたい設計ポイント

登壇者:高関拓也 不用意な通信を許可しないことは、ネットワークセキュリティの観点で有効です。 仮に、AWS VPC上に構築したシステムをインターネットから完全に隔離できれば、そのシステムは限りなく安全です。しかし、現実には多くのシステムはインターネットを介して外部のサービスと通信することを前提としています。次善の策として、信頼できる宛先へのアウトバウンドトラフィックのみを許可し、それ以外の通信をブロックする方法が考えられます。このような方法は、クローズドプラットフォーム(ウォールドガーデン)アプローチとして知られており、AWSの各サービスを組み合わせることで実現可能です。 このセッションでは、VPCエンドポイント、Route 53 Resolver DNS ファイアウォール、AWS Network Firewallを活用して、VPCのアウトバウンドトラフィックを信頼できる宛先のみに制御する方法についてお話します。 #jawsdays2022 #jawsug #jawsdays_pre P08
2022年10月19日
00:00:00 - 00:14:34
[JAWS DAYS 2022 Track C]上司の一言から始めるAWSセキュリティ確保生活 〜SecurityHubでスコア100を目指す〜

[JAWS DAYS 2022 Track C]上司の一言から始めるAWSセキュリティ確保生活 〜SecurityHubでスコア100を目指す〜

登壇者:石内 涼太 自社が持つ複数のAWSアカウントで実行されているワークロードの統括的なセキュリティ確保を目的として AWS Security Hub を中心とした事例の紹介となります。 他にも Amazon GuardDuty, Amazon Inspector, SIEM on OS の構築と NewRelic へ連携しダッシュボード化、AWS ChatBot を使い異常発生時の Slack, PargerDuty への通知など一連の運用方法と構築方法をご紹介します。 また、Oarganizations が使用できない環境下での Terraform と Github Actions(with OIDC) を用いた複数アカウント一括でのデプロイ方法も含みます。 #jawsdays2022 #jawsug #jawsdays2022_c C17
2022年10月19日
00:00:00 - 00:15:08
[JAWS DAYS 2022 Track C]2022年秋の最新GuardDuty攻略ガイド〜裏技封じとマルウェアスキャン〜

[JAWS DAYS 2022 Track C]2022年秋の最新GuardDuty攻略ガイド〜裏技封じとマルウェアスキャン〜

登壇者:臼田 佳祐 GuardDutyの上級者というか一部のGuardDutyオタク用のセッション。 どのようにGuardDutyを検知させるかを追求します。 攻撃者が利用していたGuardDuty検知回避の裏技を封じてきたAWS運営の実力を紹介したり、最近実装されたMalware Protectionの実力を深堀りしたりします。 進化し続けるAmazon GuardDutyを攻略し続けたい方はご視聴ください。 #jawsdays2022 #jawsug #jawsdays2022_c C04
2022年10月19日
00:00:00 - 00:33:07
[JAWS DAYS 2022 Track C]PCI DSS準拠から学ぶサステナブルなAWSクラウドネイティブの運用

[JAWS DAYS 2022 Track C]PCI DSS準拠から学ぶサステナブルなAWSクラウドネイティブの運用

登壇者:新井 雅也 クレジットカード事業会社のビジネス事例を基に、グローバルなセキュリティコンプライアンスの一つあるPCI DSSにフル準拠しつつ、コンテナ技術を中心としたモダンなAWSワークロードを実現した事例をご紹介します。 本セッションでは、セキュリティアーキテクチャ設計の要所だけでなく、コンプライアンス要件を維持するためのサステナブルな運用上の工夫を多数取り上げます。 そして、AWSサービスやSaaSを組み合わせることで、金融ビジネスとして成立させるために必要なヒントを皆さまと共有できればと思います。 ※参考:本発表で取り上げる予定の主要なAWSサービス、及び他の外部サービス Amazon VPC、Amazon S3、AWS Security Hub、AWS Transfer Family for SFTP、Amazon ECS、AWS Fargate、AWS IAM 、Amazon GuardDuty、AWS WAF、GitHub Actions、SumoLogic #jawsdays2022 #jawsug #jawsdays2022_c C02
2022年10月19日
00:00:00 - 00:33:29
[JAWS DAYS 2022 Track B]業務委託やコミュニティメンバーでも活用できる IAM Identity Center

[JAWS DAYS 2022 Track B]業務委託やコミュニティメンバーでも活用できる IAM Identity Center

登壇者:曽我 央 AWS IAM Identity Center、便利だなー、と思います。 Organization 有効化が前提なので、組織下でないと利用が難しいと思いきや、方法次第で然程コストをかけずに活用できそうだ、と最近気がつきました。 業務委託メンバーが主力だったり、カンファレンスの機会のたびに集合・解散を繰り返すような流動的な開発組織においても利用できるのではないのかと思うこのメソッドの概要と運用の事例を、ご紹介できればと思います。 #jawsdays2022 #jawsug #jawsdays2022_b B16
2022年10月19日
00:00:00 - 00:15:32
AWS APAC Community Summit 2022 -re:Port Back-

AWS APAC Community Summit 2022 -re:Port Back-

https://jaws-ug.doorkeeper.jp/events/142954 APAC Community Summit 2022の振り返りイベントを開催します! 多くの支部のリーダーがバンコクで開かれる AWS APAC Community Summit に出席予定で、9/15-9/16に開催されます。このイベントで参加者メンバーが現地で得たテクニカル、ノンテクニカルな知見、イベント参加で学んだこと、感じたことや、現地で登壇した方からのフィードバックを実施したいと考えています!! 日時 2022年10月17日(月) 18:50 ~ 22:00 (待機18:30/前説18:45) タイムテーブル 0:00:00 オープニング/Opeing JAWS-UG 全員/All members 0:04:43 JAWS PANKRATIONのことで英語登壇するまでの一連の話 Security-JAWS, JAWS-UG Security Branch 吉江 瞬/Shun Yoshie AWS Community Hero 00:11:34 Community Summitの意義と招待基準、そしてCommunity Awardについて Amazon Web Services Japan 沼口 繁/Shigeru Numaguchi 00:24:03 2018年のAPAC LEADERS MEETUPへの参加経験から今回参加して感じた変化について JAWS-UG愛媛、岐阜、四国/JAWS-UG Ehime/Gihu/Shikoku Branch 影浦 義丈/Yoshitake Kageura AWS SAMURAI 2018 AWS Community Builder 00:31:50 各国のコミュニティ・リーダーに共通する思考について AWS Startup Community, Shiomi Sumi, AWS Community Builder 00:42:34 how we think about communities, why it’s important and share about community summit + how awesome our JP Delegation was Amazon Web Services Shafraz Rahim 00:53:40 Dev/Cloud Allianceから見たAPAC Community Summit 2022 土居 俊也/Toshiya Doi, Dev/Cloud Alliance Members 1:02:41 APAC Community Summit と、それまでの軌跡を振り返る JAWS-UG 浜松支部 JAWS-UG Hamamatsu Branch 松井 英俊/Hidetoshi Matsui, AWS Serverless Hero 1:13:12 Engineers & Communities in APAC! AWS Startup Community さわら(小笠原寛明)/Hiroaki Ogasawara, AWS Community Builder AWS Startup Architecture of the Year 2019 Finalist 1:15:15 Serverless & Containers Breakoutでの登壇とそれまでの振り返り Serverless Community JP 堀家 隆宏/Takahiro Horike, AWS Serverless Hero 1:26:38 みんな違ってみんないい / DE&I セッションパネリストによる報告 JAWS-UG 関西女子会/JAWS-UG Kansai Girls 伊藤 博美/Hiromi Ito AWS Community Hero 1:38:00 休憩/Rest 1:38:19 1:38:19 フロントエンド勢から見たAPAC Community Summit記 Amplify Japan User Group 木原 卓也 (@tacck)/Takuya Kihara AWS Community Builder 1:48:07 Intractive Community Program Workshopをして、コミュニティについて考えてみる(仮) JAWS-UGおおいた/JAWS-UG Oita Branch 阿部 拓海/Takumi Abe 1:59:24 Modern Application workshopに参加した感想と帰りは大変なことになった話 JAWS-UG福岡支部/JAWS-UG Fukuoka Branch 木村 健一郎/Kenichiro Kimura, AWS SAMURAI 2019 2:09:52 英語が全くできないエンジニアがAPAC Community Summitに参加した感想 JAWS-UG横浜支部/JAWS-UG Yokohama Branch 新居田 晃史/Akifumi Niida, AWS Community Builder 2:19:55 21:20 - 21:30 俺とAPAC Community Summit DevOps Breakout 部屋 JAWS-UG金沢支部 JAWS-UG Kanazawa Branch ふぁらお加藤/Pharaoh Kato AWS SAMURAI 2019 AWS Community Builder 2021 2:28:33 APAC Community Summit での裏ミッション 〜タイの中心で愛を叫んできた〜 JAWS-UG 情シス/アーキテクチャ支部/JAWS-UG Systems Admin/Architecture branch 山﨑 奈緒美/Naomi Yamasaki, AWS SAMURAI 2015 2:39:45 海外登壇を目指す方へ ~CFPの書き方だったり気合だったり~ Amazon Web Services Japan 亀田 治伸/Harunobu Kameda 2:40:57 21:50 - 22:00 傍観者から一歩踏み出したら、APAC Community Award を受賞できた話 JAWS-UG 千葉支部/JAWS-UG Chiba branch 山口 正徳/Masanori Yamaguchi, AWS Community Hero 2:51:31 クロージング/Closing JAWS-UG 全員/All members ハッシュタグ #jawsug #AWSCommunityAPAC
2022年10月17日
00:00:00 - 02:55:48
JAWS-UGコンテナ支部 入門編 #7 初心者大歓迎LT大会

JAWS-UGコンテナ支部 入門編 #7 初心者大歓迎LT大会

https://jawsug-container.connpass.com/event/253866/ 2.5年ぶりのオンサイトイベント、バンザーイ! ハッシュタグ :#jawsug_ct 🎉 🎉 🎉 実に3年ぶりのコンテナ支部 入門編、かつ2.5年ぶりの物理開催です!🎉 🎉 🎉 開催概要 日時:2022年8月9日 (火) 18:30~ 受付 / 19:00〜 開始 場所:アマゾン目黒オフィス 目黒セントラルスクエア 21F + オンライン タイムテーブル 時間 内容 登壇者 00:01:34 1900-1910 支部案内や会場説明など コンテナ支部運営 00:07:28 1910-1915 EKS AnywhereとIAM Roles Anywhereを組み合わせてみた 株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング 竹中太基 00:14:02 1920-1925 ECS Fargate+Mackerelにおける監視費用を削減するまでの話 株式会社ヌーラボ 中野雅之 00:19:50 1925-1930 Amazon ECS on EC2 で Auto Scaling やってみる! アルカセット・コンサルティング株式会社 山本政治 00:26:30 1930-1940 休憩 --- 00:26:43 1940-1950 ECS FargateでもSystemCallを検査したい GOODWITH LLC., 天地知也 00:39:26 1950-2000 AWS Hands-on for BeginnersのECSハンズオンをAWS CLIでやってみる アイレット株式会社 鈴木健斗 00:50:11 2000-2010 SAM × Dockerでサーバーレス開発が超捗った話 チームラボ株式会社 ゆっきー 00:57:27 2010-2020 ECS Execを使ったECSのトラブルシューティング アイレット株式会社 堂原竜希 01:07:05 2020-2030 クロージング コンテナ支部運営
2022年08月10日
00:00:00 - 01:11:14
Security-JAWS【第17回】勉強会 2020年5月29日(金)

Security-JAWS【第17回】勉強会 2020年5月29日(金)

詳細 https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/106722 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第17回は、初のオンラインの開催です。 開催概要 【日時】 2020年5月29日(金) 19:00~22:00(開場18:30/前説18:50) Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは#secjaws #secjaws17 #jawsug です。 参加者への注意事項 イベントについてのTwitterやSNSへの投稿は、原則OKですが、投稿についてNGな部分は講師の方々に従いましょう。 以上のルールをご理解下さい。 [Session6はアーカイブによる公開はなし、ということでカットされていることをご了承ください]
2020年05月30日
00:00:00 - 02:14:43
Security-JAWS【第18回】勉強会 2020年8月28日(金)

Security-JAWS【第18回】勉強会 2020年8月28日(金)

詳細 https://s-jaws.doorkeeper.jp/events/110359 Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 第18回はオンラインの開催です。 開催概要 【日時】 2020年8月28日(金) 1900~2200(開場18:30/前説18:50) スケジュール 講師 時間 内容 1830 受け付け開始 1850 運営からのお知らせ 1900~1910 Session(-1): JAWS SONIC 2020 / MIDNIGHT JAWS 2020 実行委員長 「JAWS SONIC 実行委員からのお願い」 1910~1915 Session0: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 沼口 繁さん 「本日のライブ配信環境ざっくりと」 1915~1925 Session1: アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社 金杉 有見子さん 「本番デプロイ前にできること ~ Amazon ECR イメージスキャン と Amazon CodeGuru のご紹介~」 1925〜1930 Q&A 1930~1950 Session2: トレンドマイクロ株式会社 シニアソリューションアーキテクト 姜 貴日さん 「コンテナ・サーバレス環境のセキュリティでトレンドマイクロがお手伝いできること」 1950〜1955 Q&A 1955~2015 Session3: サイバーマトリックス株式会社 四柳 勝利さん 「CloudFrontを活用してアタックサーフェスを減らした対策を導入してみる。」 2015〜2020 Q&A 2020~2040 Session4: Aqua Security Software Ltd. Teppei Fukudaさん 「AWS Security Hubを使ってKubernetesクラスタへの脆弱なイメージのデプロイを防ぐ」 2040〜2045 Q&A 2045~2:05 Session5: NRIネットコム株式会社 佐々木 拓郎さん、上野 史瑛さん 「対策本発売記念!AWS認定セキュリティ合格のコツ」 2105〜2110 Q&A 2110 撤収
2020年08月28日
00:00:00 - 02:32:15
AWS Expert Online #11 for JAWS-UG

AWS Expert Online #11 for JAWS-UG

AWS Expert Online for JAWS-UG #11 2020/9/16 19:00-20:00 登壇者:Tomohiro Nakashiima (中島智広) 登壇者の所属部門/役職(紹介用):Specialist SA, Security セッションタイトル:セキュリティ設計の頻出論点 概要:安全で利便性の高いセキュリティを実現するには、Well-Architectedなセキュリティアーキテクチャが欠かせません。セキュリティの各分野で頻出となる設計の論点をご紹介します。幅広いセキュリティの各分野から、要素を絞って取り上げます。 使用資料 https://www.slideshare.net/nakatomoorg/frequently-asked-security-topic-for-aws-architecture-design
2020年09月16日
00:00:00 - 00:50:36
Security-JAWS [AWS Security Roadshow Japan 2020] 特別拡大版

Security-JAWS [AWS Security Roadshow Japan 2020] 特別拡大版

Security-JAWSは、AWS+Securityをコンセプトに立ち上げられた勉強会になります。 Security-JAWS [AWS Security Roadshow Japan 2020] 特別拡大版はオンラインの開催です。 AWS Security Roadshow Japan 2020 URLは下記: https://aws.amazon.com/jp/about-aws/events/2020/securityroadshow2020/ 【日時】 2020年10月28日(水) 17:00~18:30(開場16:30,前説17:00) 16:30     受け付け開始 17:00~17:10 開催挨拶 17:10~17:35 Session1: AWS Security & Compliance エキスパートトーク AWS 高橋さん、AWS高野さん、AWS松本さん 17:35~18:00 Session2: オープンソースで公開した「SIEM on Amazon Elasticsearch Serviceの紹介」 AWS 中島さん 18:00~18:25 Session3: パネルディスカッション「セキュリティログ分析・運用を上手いことやるには」 AWS 松本さん、AWS中島さん、Security-JAWSメンバー 18:25〜18:30 クロージング Twitter TW: https://twitter.com/security_jaws ハッシュタグは#secjaws #secjawsroadshow #jawsug です。
2020年10月28日
00:00:00 - 01:38:29
JAWS-UG 初心者支部 #33 大分支部コラボ

JAWS-UG 初心者支部 #33 大分支部コラボ

https://jawsug-bgnr.connpass.com/event/193179/ https://jawsug-oita.doorkeeper.jp/events/113322 イベント概要 amplify LT+AWSなんでもLT大会 今回は、JAWS-UG大分支部とのコラボ企画として開催させていただきます。 「爆速開発ができる!」と噂のamplifyについてのLT + AWSなんでもLTの大会です! 0:00:00 1845-1900 受付開始 - 0:00:10 1900-1910 諸注意/初心者支部とは/テーマ説明 初心者支部 山本 淳博さん 大分支部 阿部 拓海さん 0:07:11 1910-1940 ①20分 セッション & QA10分:Amplifyサービス概要と始め方 AWSJ 亀田 治伸さん 0:30:00 1940-1955 ②10分 LT & QA5分:多分みんなが思ってるよりAmplifyはずっとすごい ~ぼくとAmplifyの18ヶ月~ 浜松支部 松井 英俊さん 0:47:38 1955-2010 ③10分 LT & QA5分:AWSへ移行する!〜だから勉強してねと言われた全国初学者の皆様に〜 shiro-kujiraさん 1:03:53 2010-2015 ④5分 LT:IAMのロールで本番環境を守る! 齋藤玄さん 1:14:55 2015-2020 ⑤5分 LT:Amplify CLIが作成するバックエンド 初心者支部 山原 崇史さん 1:26:51 2020-2050 ⑥20分 セッション & QA10分:初心者支部/大分支部での運営内容(雑談です)初心者支部運営/大分支部運営 ---- 途中2分ほど無音になります。大変失礼いたしました。----- 1:53:34 2050-2100 締め/アンケート/雑談 大分支部 阿部 拓海さん 初心者支部 山本 淳博さん
2020年11月11日
00:00:00 - 02:00:58
AWS Expert Online #12 for JAWS-UG

AWS Expert Online #12 for JAWS-UG

(注) 待機画面のタイトルにAWS Expert Onlineの上に初心者支部+大分支部コラボがありますが、この動画は 2020年11月18日に開催された AWS Expert Online #12 for JAWS-UGのアーカイブです。 参加支部の勉強会ページは以下です。 https://jawsug-arch.connpass.com/event/194313 https://jawsug-hamamatsu.doorkeeper.jp/events/113535 https://jawsug-kanazawa.doorkeeper.jp/events/113745 https://jawsug-ehime.doorkeeper.jp/events/113480 勉強会概要 AWS Expert Online for JAWS-UGはAWSのスペシャリストがJAWS-UGの勉強会にオンライン登壇して最新の情報を紹介するJAWS-UGの勉強会支援プログラムです。今回はセキュリティのスペシャリストSAの中島章博さんによるSEIMソリューションの紹介です。 セキュリティインシデント調査ではSIEM(Security Information and Event Management)を活用すると、複数ログの相関分析や可視化を行い、迅速かつ効率的に根本原因と影響範囲を特定することができます。しかしSIEMの導入や運用は容易ではなく課題があります。この課題は、AWSのマネージドサービス/サーバーレスを活用すると解決することができます。この課題とソリューションを解説し、最後にAmazon Elasticsearch Service上にデプロイするSIEMソリューションをご紹介します。
2020年11月18日
00:00:00 - 00:55:53