RSS

「Game Tech」 - おすすめピックアップ動画

※本サイトに掲載されているチャンネル情報や動画情報はYouTube公式のAPIを使って取得・表示しています。

Videos

動画一覧

動画数:2件

[JAWS-UG GameTech] 第2回: Revenge Game Server RTA

[JAWS-UG GameTech] 第2回: Revenge Game Server RTA

https://jawsug-gametech.connpass.com/event/255806/ Game Tech にかかわる全ての皆様、こんにちは!!! GameTech専門支部の第2回イベントを開催します。 今回は2022年5月26日にAWS Summitで行われた「Game Server RTA in Summit Tokyo 〜多分これ(GameLift)が一番早いと思います〜(DEV-08)」のリベンジマッチを行います。 AWS Summitでは 1 時間 28 分 57 秒でのクリアでしたが、今度こそ25分以内のクリアを目指します。 GameTech専門支部は世界中のゲームの多くがクラウド、特にAWSで稼働している現状で 情報交換、交流、勉強を行う場を設けたい、その熱い気持ちでコミュニティを運営しています。 メンバ一同、皆様とお会いできることを楽しみにしておりますので、ぜひご参加ください! ハッシュタグは #jawsug_gametech #jawsug です。 0:01:33 1900 - 1910 JAWS-UG GameTech運営からご挨拶 Michael Tedder 0:06:26 1910 - 2000 新コンソールで再挑戦!Game Server RTA in JAWS-UG GameTech! アマゾン ウェブ サービス ジャパン合同会社 岩井 泰児 様 1:03:29 2000 - 2005 休憩 1:03:44 2005 - 2020 公式ライセンス Visual Studio on EC2 の紹介 吉井 亮 2020 - 2050 (録画なし、非公開) オンライン懇親会 oVice
2022年08月22日
00:00:00 - 01:23:49
JAWS-UG IoT専門支部「AWS IoT EduKit」特集

JAWS-UG IoT専門支部「AWS IoT EduKit」特集

https://jawsug-iot.connpass.com/event/201225/ ReCap第2弾 M5Stack Core2 for AWS - ESP32 IoT開発キット特集 JAWS-UG IoT専門支部として、ReCap 第2弾として、re:Invent 期間中に発表された AWS IoT EduKit のリファレンスデバイス M5Stack Core2 for AWS - ESP32 IoT開発キットについて特集します。 概要 M5Stackシリーズの日本の販売総代理店であるスイッチサイエンス社に製品の紹介をお願いし、AWS 嶺さんから、ハンズオンの紹介とハマりポイントをご説明いただきます。 そのあと、今回の EduKit の特徴の一つであるセキュアエレメントへの活用についてのご紹介をします。 0:00:00 1845-1900 開場 JAWS-UG IoT 専門支部運営 0:00:23 1900-1905 ご案内、前説 JAWS-UG IoT 専門支部運営 0:07:00 1905-1935 M5Stack Core2 for AWS - ESP32 IoT開発キットのご紹介 スイッチサイエンス社 菊地 仁さん 0:36:33 1935-1950 AWS IoT Edukitハンズオンご紹介 AWSJ 嶺 行伸さん 0:55:19 1955-2010 セキュアエレメント使った構築事例 スイッチサイエンス社 入江田 昇さん 1:16:55 2010-2045 ハンズオンにおけるハマりどころの解決策 ゲスト AWS IoT Hero 松下Max亨平さん(SORACOM)・登壇者の皆様 JAWS-UG IoT 専門支部運営 1:49:22 2045-2050 JAWS DAYS2021 JAWSDAYS2021実行委員 山口さん 1:55:42 2050-2100 まとめ、クロージング JAWS-UG IoT専門支部運営 AWS IoT EduKit とは? AWS IoT EduKit は、リファレンスハードウェアキットを一連の分かりやすいガイドおよびサンプルコードと組み合わせることで、学生から上級エンジニアや専門家のデベロッパーがエンドツーエンドの IoT アプリケーションを構築するハンズオン経験を得られます。 デベロッパーの方は、AWSパートナーである M5Stacks 社からリファレンスのハードウェアキットを購入することで利用を開始できます。リファレンスハードウェアキットには、コントロール用のタッチスクリーン、温度センサー、アクセロメーター、ジャイロセンサー、マイクなどの一般的な IoT センサーが含まれています。キットには、Espressif 社の ESP32 マイクロコントローラーが使用され、ハードウェアの信頼のルートを維持するために Microchip 社のセキュリティチップが内蔵されています。リファレンスハードウェアキットは、FreeRTOS、Arduino、MicroPython をサポートしています。そのためデベロッパーは、希望するソフトウェアフレームワークを IoT アプリケーション向けに選択できます。 AWSの紹介 https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2020/12/introducing-aws-iot-edukit/ 製品リンク M5Stack社の製品リンク https://m5stack.com/collections/m5-core/products/m5stack-core2-esp32-iot-development-kit-for-aws-iot-edukit スイッチサイエンス社販売リンク https://www.switch-science.com/catalog/6784/ 日本語のハンズオン https://edukit.workshop.aws/jp/
2021年02月17日
00:00:00 - 01:59:53